« 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月4日 »

2008年6月1日

2008/06/01

2008年 夏の展覧会へ向けて ④ / 詳細追加

現代っ子センター創立35周年記念展

第一室:日韓交流文化フォーラム&絵画展
日韓児童画展

1_4 2_7
(2007年夏の展覧会より)

とき:2008年7月2日(水)~6日(日)
ところ:宮崎県立美術館 10:00~18:00(最終日は16:00まで) 入場無料

     宮崎の児童画:300点
     韓国の児童画:100点
★フォーラム:ゲスト 趙漢富  安浩範 

2_6 3_3

2 3
(2006年夏の展覧会より)

主催:現代っ子センター
後援:宮崎県 宮崎市 宮崎市文化芸術連盟 韓国青少年美術指導者協会〔会長・趙漢富〕


1_3
現代っ子センター は、1973年にスタートしました。「教えない・困らす・不便を与える」が3つのモットーです。子どもたちは宇宙からの声をキャッチして、楽しい絵を描きます。奇想天外な作品がどんどん生まれます。
韓国の児童画と合わせてご覧下さい。 

現代っ子センター 主宰 藤野忠利

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第二室:藤野忠利の仕事展

1_2 2_3
(※画像は昨年の展示からの抜粋)

とき:2008年7月2日(水)~6日(日)
ところ:宮崎県立美術館 10:00~18:00(最終日は16:00まで) 入場無料

★宮崎大宮高校の時は、一枚も絵を描かず、立命館大学経済学部へ入って、突然・現代アートを描き始める。

★テーマ・・・「OOIRI 」、100号~120号・20点
           「纏 MATOI 」、5点

★コレクション・・・福岡市立美術館

★著書・・・「現代美術の現場」(鉱脈社)

|

« 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月4日 »